インドアでも日本一周旅行ができる!妖怪ウォッチワールドがおすすめ

子供を中心に人気の妖怪ウォッチですが、スマホアプリ「妖怪ウォッチワールド」はむしろ大人の方が楽しめるゲームです。一番の魅力は、自分自身が遠くにでかけなくても妖怪たちが代わりに旅をしてくれるところです。一日中家の中にいても、近所に遠方まで出かける人がいたら、その人に自分の妖怪を憑依させて旅に連れて行ってもらうことができ、また行った先々のご当地名物やお土産を持って帰ってきてくれます。また、各都道府県にご当地妖怪がいたり、イベント限定妖怪もいたり、コレクション要素が満載です。イベントで手に入れられなかった妖怪がいても、他の人から協力してもらって友達にすることもできますので、自分のペースで楽しめます。

1体1体が個性満載!お気に入り妖怪が必ず見つかる!

妖怪ウォッチワールドで最もおすすめできる点は、妖怪の種類の多さとその個性です。新しい妖怪が随時追加されるので、終わりがなくずっと楽しむことができます。また、妖怪ごとに性格や特技、必殺技が違うのでどの妖怪も一度はバトルで使ってみたくなります。可愛い妖怪から面白い妖怪、日本でおなじみの妖怪などバラエティ豊かです。同じ妖怪ばかりたくさん集まってしまった場合でも、強化合成することでステータスをUPすることができますので、無駄にはなりません。ほしい妖怪がある場合は、プロフィール設定でメッセージを書き込むことで、近くにいる他のプレイヤーが協力してくれます。もちろん他の人の協力なしで自力で攻略することもできます。

遠出しなくてもOK!旅をするのは妖怪のお仕事!

基本無料のスマホアプリが多い中、少しプレイしただけですぐ止めてしまうゲームは多いと思います。実際に私自信もそうで、今プレイしているのはこの妖怪ウォッチワールドだけです。これだけは配信開始日から今現在まで続いています。というのは、「今やらなきゃ」とか「どこかに出かけなきゃ」いうプレッシャーもなく、あくまで自分のペースで楽しめるからです。AR系のゲームは他にもありますが、自分自身が現地まで出向かないと何もできないものが多いと思います。でも妖怪ウォッチワールドは「人任せ」にできます。気が向いたときにアプリを起動し、近くに遠出する予定の人がいたら妖怪を憑依させて一緒に連れて行ってもらいますので、自分は何もしなくて済みます。この「楽さ」が続けられる理由です。

妖怪をたくさん集める方法は「妖怪の木をまんべんなく配置する」

日本全国の妖怪を集めるのは結構時間がかかります。他のプレイヤーに憑依させた妖怪が行った場所に「妖怪の木」を植えることで、妖怪の木に集まってくる妖怪を捕まえて友達にすることができます。集まってくる妖怪は地域ごとに異なり、ずっと同じ場所で探しても数種類しか集まりません。基本的には日本全国(北海道、東北、関東、東海、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄)に散りばめて妖怪の木を植えておくことがポイントです。特に東京や大阪、福岡などは色んな地域に住むプレイヤーが集まりやすい場所ですので、遠くまで連れて行ってもらえる可能性が大きいです。新幹線の停車駅がある場所に植えるのも良いですね。あまり小さな村に植えてしまうとプレイヤー数も少ないので移動範囲が限られ、攻略が難しくなってしまいます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*